NISAが始まることによって投資がしやすくなるので投資を始める人も増えてきます

現在において上場株式の売買や投資信託などをして得た売却益や配当などには一定の額の税金がかかってしまいます。そのため実際増やしたお金よりも得ることになるお金が少なくなってしまいます。

 

しかし平成26年の1月からNISAが始まり、一定の額の範囲内で上記のようにこれまで税金がかかっていたのが非課税になります。そのためこれまでよりも投資をする人に有利な状況となり、投資をしやすい環境になりました。そのため今後はNISAの制度を利用して投資をする人が増えてくることになります。

 

そしてNISAの制度を利用して投資をする場合はまずNISA専用の口座を作る必要がありますが、NISA専用の口座は一人につき一つしか作ることができません。
またNISAの適用となる投資は上場株式の取引や株式投資信託など限られているのでその適用となる投資商品を選ぶ必要があります。


このページの先頭へ戻る